BUT,AGAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 【テレビ・ラジオ】ニュースで英会話(15.10.08)

<<   作成日時 : 2015/10/09 01:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

NHKEテレ「ニュースで英会話」にデーモン閣下が出演されました。
本日の閣下の衣装は「!」の内ジャケットのスーツとヘルメット!
お衣装は時々お召しになっているけど、このヘルメットを被った閣下を、
私は今回テレビでは初めて見ました!新鮮だし、かっこいい!(夏は蒸れそうだな)

今日の衣装は、VWの話題ということで、ヘルメットとか何気に車っぽい(ぽい? 汗)
衣装を選ばれたのでしょうか。
もしそうだとすると、そのうち閣下がさっぱりわからない分野の話題の時には、
全身「?」の衣装をおめしになるのでしょうかw

今回は「オバちゃんにいじめられる悪魔」ではなく(←殴)
先生は伊藤サムさん、トッド・ルシンスキーさん、解説の岡部徹さん、司会の吉竹史さんと
普段とはちょっと違うメンバー。新鮮。

で、今回も面白かった所の箇条書きになります。
細かい英語の解説などについては、番組公式サイトを参照。



・オープニングで車の運転の動きをされる閣下。右ハンドル。
紹介されてもまだ運転している閣下。
吉竹「停まってください閣下」
(いま何気に↑を変換したら「泊まって下さい閣下」と、とんでもない誘惑に誤変換)

・このヘルメットは?と聞かれ、
閣下「安全運転のために被ってきたよ」というようなことを英語でおっしゃったんだと
思うんだけど、よくわからん私w(中国語なら得意なんだが)

・閣下「ドイツは職人堅気の気質があってね、製品はしっかりしているという
イメージが崩れてしまったね」(結局どこの国も多かれ少なかれってことでは)

・ニュースのVTRへのフリが、いつもと若干違うものの、
手のひらを耳にあててお茶目な閣下。

・閣下が「Volkswargen」の発音が英語らしい発音になるんですねと。
(え。じゃあドイツ語だともう少し違う発音になるのかしら)

・閣下「しかもこの不正は、10年位前からやっていたんですね?」
しかして、その直後に「VW不正は10年前から決定していた」という話題。
ひるおびにとどまらず、またしても先走ってしまう悪魔w

・「deceive」(人に嘘をついて騙す、というような意味)の解説。
閣下「吾輩の歌っている歌の歌詞にも出てくるよ」
と、いきなりその部分を歌い始める閣下w
http://petitlyrics.com/lyrics/70490
伊藤「人類を騙してしまうんですね(汗)」
閣下「そうそう」
伊藤「このdeceiveですが、そういう暗いこと以外にもですね・・・」
閣下「暗いことwww」(そうか、聖飢魔IIは「暗い歌」なんだなww)

・で、トッドさんが「暗くないdeceiveの使い方」の例を紹介。

It was an honest mistake,I didn't to deceive you.
(うっかり間違えただけで、あなたを騙すつもりはなかったんです)

伊藤「何かあって人間関係が窮地に陥った時、この表現を知っていれば、
そこを切り抜けられるかもしれない。弁解が出来る」
閣下「弁解が出来る(汗)」
伊藤「ぜひ覚えていただきたい」
閣下「ぜひ覚えないと」
(そういう時は言い訳しないで、ぎゅっと抱きしめるんや!←なぜか大阪弁)

・吉竹「Why did you deceive me?とか言った後にそれを言うとかw」
と、なぜかプライベートを感じさせる発言w
閣下「よく言ってそうですね、家でw」

・トッドさんが「信じられない、誰も警鐘を鳴らさなかったなんて!」
と英語で言ったのを(↑英語で書き起こすのは略w)日本語に訳す閣下。

・コストを削減させるためのソフトだったのに、結局高くついたと吉竹さん。
その解説をする岡部さん。
吉竹「今回のニュースはいかがでしたか?」
閣下「フォルクスワーゲンという会社だけでなく、ドイツという国の問題になってくるね」
しかし、トッドさんに「英語で言え」(←英語で)といわれ、英語で答える閣下w
税収も減るし、他の企業にも影響が出ると岡部さんと閣下。

このあとは「ニュースで英会話プラス」
手をクロスさせて十字にする閣下。
閣下、それはプラスの形ですか。それともスペシウム光線ですか。
(いかん。来週以降、出演者全員でこのポーズをしてしまうのでは)



ひるおびでも取り上げられた話題だったので、閣下もお話しやすかったのでは。
というか、車に乗らない私には、どうしてもこの話題がどこまで大事なのか、
いまひとつわかっていないというか。

まあでも、世界で信用されていた高級ブランドがっていうことなら、
その衝撃は半端じゃないんだろうな。

それにしても閣下の衣装選びの細かさといったら。
そして話の端々で、岡部さんとかと顔を見合わせて笑いあっている閣下が、
もうこの番組の月イチレギュラーとしてすっかりおなじみになったなあと、
改めてしみじみ感じた回でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【テレビ・ラジオ】ニュースで英会話(15.10.08) BUT,AGAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる