【閣下・その他】FIGHT FOR YOUR RIGHT

閣下のソロシングル「LOVE ROMANCE」そのカップリング曲です。
なるほどなるほどという、捻りが効いた仕上がりと、
奥深い所で「ROCKしている」という、
爽快な遊び心とひねくれ方がいい味。



●デーモン小暮閣下 LOVE ROMANCE
http://www.demon-kogure.jp/works/index1.html#3

この曲、カヴァーなんですね。
元曲はBeastie Boys・・・ごめん、おばちゃん知らなくて(汗)
しかも最初「怪物っぽい少年達」と誤訳(beastlyぢゃねぇよ)

●Beastie Boys Check Your Head(Beastie Boys公式サイト。音声あり)
http://checkyourhead.beastieboys.com/
●BEASTIE BOYS :: ビースティ・ボーイズ | SouundTown International(日本語公式サイト)
http://www.emimusic.jp/intl/beastieboys/

この曲は1986年のデビューアルバム「Licensed To Ill」の収録曲。
TOUTUBEにuniversalmusicgroupがこの曲を、
公式にアップしているPVがあったのでどうぞ。
(埋め込み不可なのでURLだけですが)
http://www.youtube.com/watch?v=6NdAUnnU9Ac

ヒップホップとパンクを混ぜたような曲調。
ギターリフなんかクセになる味だし、ドラムもキレがあるし、
HR/HM好きの人でも抵抗なく楽しめる音では。

と思って調べたら、もともとはハードコア・パンクバンドだったそうで。
●ビースティ・ボーイズ(Beastie Boys) CD Journal.com
http://www.cdjournal.com/main/artist/artist.php?ano=125093

個人的に思うんだけどハードコア・パンクって、
ちょっとポップさやメロディアスさが加わると、
なぜかハードロックっぽくなるのよね。
(Green Day、Sum 41、NOFXあたりを聴いた印象ですが)

この曲は、ヒップホップらしさとハードコア・パンクが融合して、
なぜか(なぜなんだろう)ハードロックっぽくなった感じ。
だからこの曲を閣下がカヴァーされても、あまり違和感を感じず。



えーっと、どこから書こうかな(悩)ナイスなツッコミどころが満載。

とりあえず、ヴォーカル。
曲調は「ヒップホップ+ハードコア・パンク=ハードロック」でも、
やっぱり歌メロはヒップホップっぽくて。
ヒップホップを歌う悪魔。これはなかなか聴けないですよ。

この手の曲調って私には「投げ捨てるように歌っている」と感じるのですが。
この曲のヴォーカルもコーラスもそれらしく歌えていて。
何も知らない人に黙って聴かせたらデーモン小暮だとは思わないのでは。
声質が違って聴こえるほど、歌い方を変えているような印象。

それが出戻りで聴いている私には、すっごく新鮮で。
「まだこんな引き出しがあったのか、この悪魔ったら」みたいな(笑)
歌っている側としては、苦労されたのかな。
メロディに「妙なノリノリ感」と「半分やけっぱち」な、
不思議な疾走感とか勢いのような物を感じるんですよ。
それは「パンク」の精神とも通じるので、
曲全体を聴いた時に、悪魔らしさとかが消えた印象に繋がるのかも。

んで、演奏。
あのなー(笑)こらこらこら(爆笑)おいおいおい(汗)
どっかで聴いた事のあるフレーズが。
確かに元曲のリフを聴いたら繋がっていくのはわかりますが。
だからって繋げまくりって(笑)
まあ、あとは聴いてのお楽しみってことで。
あ。お茶とか飲みながら聴いちゃダメよ(←噴出してしまった私)

演奏は聖飢魔II。しかし改めて思う。器用なバンドだこと。
「REFRAIN OF LOVE」などもそうだけど、一名一名の音はそれっぽいのだけど、
曲としてまとまると聖飢魔IIっぽさが消える。というか消すのが上手い。

ギターは「ど・ハードロック」なんだけどこの曲とマッチしてて。
印象的なのはリズム隊。1番の部分はツインドラム状態になってるのかな?
で、いろんな所で手を変え品を変え、いろんなリズムが刻まれている。

ノリノリで楽しんで聴くもよし、ガッツリ聴きこむのも面白い。
プレイしてるのは聖飢魔IIだけど、全くその色を感じない。
若者の音楽を大人が遊んでみました、みたいな、
ちょっといたずらっぽさのような物がある作品だと感じます。



ちなみに歌詞。
●FIGHT FOR YOUR RIGHT/BEASTIE BOYS 歌詞検索サービス♪歌詞GET
http://lyric.kget.jp/lyric/wr/kh/t/

最初この「RIGHT」を「正義」と思っていたけど、
歌詞の内容から察するに「権利」なのね。
そう思いながら閣下版のこの曲を聴くと・・・ほほう、みたいな。



さらにちなみに。
Beastie Boysの「Fight For Your Right」は、
いろんなバンドでカヴァーされているようです。
『下記のバンド名+Fight For Your Right』で、
あちこち調べて視聴してみてください。
世代を超えていろんなバンドに愛されている曲だと実感できます。

Mcfly :声が可愛いので、ちょっと若々しいイメージ。ポップっぽさもあり。
NYCC :ダンスミュージックテイスト。ノリがあってカッコいい。イマドキって感じ。
Holy Moses :ゴリゴリハードロック調。泣きのギターソロ。個人的にお気に入り。
Richard Cheese :ジャズとかスゥイングの歌手。爆笑。ナイス。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック