【閣下・その他】toi・toi・toi

Eテレ(教育テレビ)の「0655」のあさのうた。
9月からはデーモン閣下歌唱の「toi・toi・toi(とい・とい・とい)」
という曲になるのですが、8月20日の「2355・0655デラックス」にて、
一足早くお披露目となりました。
いやー。閣下の綺麗な歌声の、とっても優しく温かい素敵な曲です!



実は昨日はCANTAライブに行っていて。
●【ライブレポ】最近CANTA+新曲LIVE!(11.08.20)
http://but-again.at.webry.info/201108/article_18.html

一応予約録画のセットはしてきたけど、できればオンタイムで閣下の歌を聴きたい。
いや、生歌でもないんだから意味はないんだけど、でもやっぱりオンタイムで聴きたい。
CANTAライブが終わって握手会も済ませて外に出たのが9時。

ギリギリ間に合う!!!

走って新宿駅に行き電車に飛び乗って、最寄り駅まで帰り、
家に着いたのが10時半。
間に合ったよおおおおお。

ということで、汗だくのお腹ペコペコなまま、
閣下の歌声を聴く事になりました。



●NHKオンライン | Eテレ 0655
http://www.nhk.or.jp/e0655/

朝の6時55分からやっている番組です。
この番組中で毎朝流れるのが「あさのうた」
今までに、以下の楽曲があるようで。

・忘れもの撲滅委員会
・のりこえるの歌
・アルデンテの唄
・アルデンテの唄 ステップバージョン
・アルデンテの唄 長ぐつでステップ編
・がんばれweekday
・2度寝注意報発令中!
・これを知ってるといばれるの唄 首都編・難読漢字編
・進め!よんきびう隊の歌
・小さな恋の物語
・小さな恋の物語 その2 たまごとミルクパン
・小さな恋の物語 その3 数字の恋の物語

ちょっとあちこちで音源を捜して聞いてみたのですが、
いわゆる単純な演奏に、のんびりホノボノした歌、という感じの曲ばかり。

今回公開された閣下の「toi・toi・toi」もそんな感じの可愛い曲で。
私はつい先日「オフ・オフ・マザーグース」というCDを買い。

オフ・オフ・マザー・グース
EMIミュージック・ジャパン
1995-12-20
特殊企画


Amazonアソシエイト by オフ・オフ・マザー・グース の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


閣下がイギリス童謡風の曲を歌われているのが印象的。
その直後に「toi・toi・toi」のような楽曲に出会うなんて。

前の記事にも少し書きましたが、私はこういう閣下の歌声が大好きで。
それ以上に、聴けば聴くほど、表現力が豊かで、とっても温かい。
もちろんROCKを歌うのもカッコイイけど、
この甘く艶のある歌声は、優しく包み込まれるようで、
いつまでも浴びていたい木漏れ日のようで大好きなんです。

なので、流れ始めたとたん、テレビ(まだブラウン管)の前で、
小躍りして喜んでしまったほど。



さて、この「toi・toi・toi」
放送ではドイツ語で「うまくいく」のおまじないの言葉、と紹介されていました。
もう少し調べてみましょう。

というか「toi ドイツ語」でgoogleで検索すると、
いやもうアホほどヒットするする。
「toi・toi・toi」という言葉自体がドイツ語では当たり前に使われるようです。
http://s.luna.tv/search.aspx?client=lunascape&s=0&gl=jp&hl=ja&q=toi%E3%80%80%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E8%AA%9E

ただ、検索結果の大半が、個人のブログや質問啓示板の回答などなので、
どこまで信憑性があるのか計りかねますが、とりあえずざっと見た内容を要約すると。

ドイツではおめでたい事や上手くいった事があると、悪魔が嫉妬して災いを起こすとか、
試験や舞台前の役者がうまくやりきることを願って、肩越しにツバを吐く習慣があり、
  その1:ツバを三回吐くという習慣が「toi・toi・toi」と口にするようになった
  その2:悪魔(Teufel)を三回繰り返していうのが訛った
といくつか解釈があるようですが今では「人の幸せを祈る」「成功を祈る」「激励する」
などの意味があるそうです。

そう考えると・・・

この曲を歌われることになった閣下の真意に、
少し触れられたような気がします。

閣下は悪魔として振舞える事も、悪魔だから振舞えない事もおありでしょう。
今の日本の未曾有の災害と終わりの見えない原発の問題の中で大勢の人が傷つき。
「人の幸せを祈る」「成功を祈る」「激励する」をしたくてもできない立場の中で、
そっと優しくこの曲を歌い上げようとされたんだろうと解釈しています。

まあ閣下に質問したって「さあね」とかはぐらかされそうですけどねw

でも個人的には、閣下がそういう歌を歌ったりすることが出来ないのを、
閣下自身はどう思われているんだろうと、ちょっと心配に思っていました。
まさかこんな素敵な曲を準備されていたとは思ってなかったので、
本当に今、心から嬉しく思っています。

そして単純に、こんな素敵な閣下の歌声を聴く事が出来て、
それもまた、心から嬉しく思っています。

たくさんの人に聴いてほしいですね。
閣下の思いがいろんな人に届きますように。
閣下の綺麗な歌声がいろんな人に届きますように。

この「toi・toi・toi」は、歌詞にもあるとおり、
木のテーブルをとんとんとん、と叩きながら言うとのこと。

自分のために。
自分の大切な人のために。
知らない人だけど踏ん張って欲しい人に。
これから毎朝、机を三回叩きながら「toi・toi・toi」って歌おうと思っています。

なお、放送開始は9月にはいってから。
毎週月曜~金曜の朝6時55分から(毎日確実に流れるかどうかは不明)