BUT,AGAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 【今週のロイミ】〜その297〜魔暦14年5月 触らずにどこまで行けるかいざ試さん【訂正あり】

<<   作成日時 : 2012/05/18 18:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

閣下のMYTHOLOGYが発売になりました。
閣下ファンだけでなく、参加アーティストのファンの方にも買っていただきたいですね。
私も「閣下が参加された他のアーティストのアルバム」を、
ずいぶん買いましたから・・・って、いくらくらい買ったんだろう。
調べて一覧にしようかと思ったんだけど、なんか背筋がぞっとしてきたので、やめw



今場所は結局一度も相撲観戦にいけそうにありません。
本場所前にあれほどいろんな相撲イベントに行っていたのにw
でもやっぱり、閣下の新譜の事が気になって、そっちに意識が行かなくて。
まあまた九月場所にはぜひ。



デーモン閣下の新譜「MYTHOLOGY」にCANTAの雷電湯澤さんも参加されています。
●CANTA Twitterより
https://twitter.com/#!/CANTA_OFFICIAL/statuses/202759985854287873

閣下の作品に限らず、私は初めて聴くCDは、
まず歌詞カードを見ずに、曲だけを聞きます。
その第一印象を大事にしようと思うからです。

今回MYTHOLOGYを聴いていて「これって雷電さんのドラムかな?」
と思った曲が何曲かありまして、その後クレジットをみて確認。
当てっこゲームみたいな事を一人でやってました。
この曲は雷電さんのドラムだろうなと思った曲名と、その正誤。

■雷電為右衛門 ハズレ
だってこんなの、絶対雷電さんが叩くって、CD買う前から思うじゃんwww
で、実際に聴いてみても違和感感じないくらいだったし。
クレジットを見て、まじで「orz」ってなりましたよ(汗)
「その程度の耳って事だよ」と石黒彰さんに言われてしまうw
(このネタを知らない人も今は多いんだろうな。GIRLS’ROCKの初回限定盤のDVD参照)

■TATTOOS ON THE SKY アタリ
「TATTOOS ON THE SKY」はGIRLS'ROCK TOURのときに、
雷電さんがこの曲をステージで叩いてましたからね。
でも今回のはリズムの取り方の違いを感じます。
聴いているだけだとあまり違いを感じないけど、
ノッてからだを動かすと先般のライブの時とずいぶん違っているのが判る。
あれ?ここでのキメはないんだ、おおここでこう行くのか、とか。
上手く言えないけど今回のは「前へ前へ」って感じがして。
前回とは違う、新鮮な気分で今回のライブも楽しめる曲になるのでは。
これはこれで好きです。「TATTOOS ON THE SKY Ver.1.32」って感じ。
(1.32とか数字はテキトーですwてかソフトウェアバージョン表記ってテキトーだしw)

■ようこそ 陰種島へ アタリ
これが「あ。雷電さん」と一番強く感じる曲。確信を持って当てましたよw
っていうか、私にとって一番「雷電っぽい」感じです。
なんでもない、こういうリズムの雷電さんのドラムに、
旅行から帰ってきてすぐ「やっぱり家が一番ね」
と言ってしまうような「帰宅感」があるのです。
コンガやスティールパンの音が聴こえますがこれは打ち込みですよね?
でもなんか、これも雷電さんが叩いているのかしらと想像したくなり。
そう。腰ミノつけて。肩にオウム乗せて。横でファイヤーダンス。

■冥界神:痺楽の聖壇 ハズレ
というか、雷電さんのドラムと気づかなかったです。
でも確かに「雷電さんだ」と知って聴くと、確かに雷電さんだwww
ドラムの知識がないので、ほんとに上手く書けないんだけど、
なんかドラムそのものの「音」が違うように聴こえるんですね。
どことなく耳の奥でシャリシャリ、キラキラ聴こえるというか。
ドラマティックに展開する曲らしい音になっているのかな。
その印象で、雷電さんらしくないと感じたのかも。

■LIFE VEST IS UNDER YOUR SEAT アタリ
単にメロディ的に言えば、この曲がこのアルバムで一番好きな曲です。
転調していく不思議なこのメロディライン。
いろんな音が花開くように咲き、閣下の華やかな歌声が蝶のように舞う、
その土台を支えているのが雷電さんのドラム。
そんな私の「理想的な構図」の典型パターンの曲なんです。
なので「あ、これは雷電さん」と、すぐに。
今回はシンフォニックなアンダースさんのアレンジと、
ペルとピーターのハーモニーが綺麗で際立ち、さらに理想的。

・・・とはいえ、ライブでは「雷電が叩く雷電為右衛門」も聴けるでしょうw
もちろん他の曲も。そして過去のアルバムの曲も。
CANTAとも聖飢魔IIともちがう、邦楽維新ともまた違う、
閣下と雷電さんの綾なすロックを、楽しみにしています。

MYTHOLOGY(DVD付)
avex trax
2012-05-16
デーモン閣下


Amazonアソシエイト by MYTHOLOGY(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ドナ・サマーさんが他界という悲しいニュースが。
●米歌手ドナ・サマーさん死去 Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120518-00000010-jij-int
私世代の「ディスコ世代」なら、彼女の曲を知らないとか、
彼女の曲で踊った事がない、なんて人はいないでしょう。
つい先日、ホイットニー・ニューストンさんが他界し、歌姫の訃報の連続。

よく若い人の間で「ディスコブーム」を「ジュリアナ」と思っている人が、
結構いるように感じられます。
実際は違うんですよね。ディスコブームでも70年代と80年代でずいぶん違うし。

私は80年代半ばの、ちょうどバブル経済に入り始めた頃、
ボディコンにハイヒールを履いて踊っていた時代ですが、
実際はフレアスカートにブラウスとか、普通の服装で踊る人も多かったです。
ボディコンでも長袖とか膝丈の長いのとかあった時代ですね。
因みに「パンツ丸見えボディコン」「お立ち台」「羽扇子」はジュリアナ。
ああいうのはやってませんのでw
その次点で私は既に20代後半のオバハンwそんな格好できませんw

若い時、大阪ミナミの「デッセ・ジェニー」というディスコによく行っていました。
吉本の劇場「なんばグランド花月」その地下にもともと映画館を作る予定が、
ディスコブームで儲けようとw急遽ディスコにしたと言われていて、
実際、ダンスフロアが雛壇になっている、珍しい構造のディスコでした。

特にレコードを買ったりコンサートに行ったりではないけれど、
自分の青春時代の音楽。シャワーを浴びるようにいろんなジャンルを、
浴びるだけ浴びて楽しんでいたあの時代の人が、ひとり、またひとりと。




5月21日に、金環食が見られます。
●アストロアーツ「金環日食2012」特設サイト
http://www.kinkan2012.jp/index-j.shtml
私も今年の3月ごろには、観測用の日食メガネを入手。
気が早いけど、その時たまたま立ち寄った横浜の東急ハンズで売られていたので、
直前になって大慌てするのも嫌なので購入。
このブログの読者の皆さんで、楽しみにされている方も多いのでは。

で、この金環食の話題でずいぶんかすんじゃっているんですが。
そのほかにも天体イベントが多いんですよ。

まず、6月4日の部分月食。
http://www.astroarts.co.jp/special/20120604lunar_eclipse/index-j.shtml
http://homepage2.nifty.com/turupura/gessyoku/kako/20120604/g120604.html

さらに6月6日は金星日面通過(太陽の前を金星が通過)があります。
http://homepage2.nifty.com/turupura/new/2012/new1206_99.html

月食は肉眼で見られますが、金星日面通過は月食グラスがないと見られません。
「金環食も終わったし」と5月21日に処分してしまわず、とっておきましょう。



MYTHOLOGYをフライングゲットした火曜日、今年もミニバラが咲き始めました。
最初1輪。そして今日はこれだけ咲いて。まだ蕾があるので増えるでしょう。
オレンジのミニバラの花言葉は「無邪気」「爽やかさ」
画像

かわいこちゃん、アップ♪
画像

今年はグリーンカーテンはこのクレマチスと朝顔にしようと思っています。
去年ゴーヤを育ててみたけど、狭いベランダでは上手く行かず。
やはり野菜よりお花のほうが私には育てやすいと思って。
朝顔同様、クレマチスもつる性の植物なので、近日中にネットを張ろうかと。
花言葉は「高潔」「たくらみ」「美しい心」「旅人の喜び」「精神的な美しさ」なんですが、
鉄のように強い茎や蔓を持つことから「鉄線」とも呼ばれ、結びつきを表すとされ、
「鉄線唐草」という文様は手ぬぐいや婚礼衣装などに使われる花でもあります。
ゴーヤを育てる予定の方も、この花を一緒に育てたら見た目が華やいでいいかも。
画像



【デーモン閣下】http://www.demon-kogure.jp/
公式サイト更新(5月17日最新更新)
啓示板、電波媒体など。

●5月19日06:00〜08:30
フジTV系全国「めざましどようび」
閣下へのインタヴューが放送される予定です。閣下の登場は07:40頃を予定。

放送日が変更になり今朝放送されたそうです。
なお、この情報は18日の18時頃に公式サイトを確認しアップしましたが、
22時頃再確認した所訂正されていました事を記しておきます。


●5月19日15:00〜17:00
文化放送・北日本放送「伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛(パッション)」
スタジオゲストで出演。閣下の出演は16:00頃〜の予定。

●5月19日19:30〜19:55
FM福岡「FM MUSIC SELECTION」 にて「MYTHLOGY」特集。閣下の登場予定はなし。

●毎週水曜日11:00〜13:53(レギュラー)
TBSテレビ「ひるおび!」
http://www.tbs.co.jp/hiru-obi/


【face to ace】
http://www.myspace.com/tmfacetoace
http://www.facetoace.jp/
MESSAGE from face to ace http://ameblo.jp/tmfacetoace/

【CANTA】http://www.canta.jp

【石川俊介】http://shunsukeishikawa.info/ 
5月17日更新。ベーシスト地下室の会・・・?

【大橋隆志】
http://www.rp-records.com/jjguitar/
http://www.rp-records.com/jp/index.html
英語サイト http://www.ohashijam.com/
Twitter http://twitter.com/0084guitar
http://m-o-n.seesaa.net/ 5月15日、放送予告アップ。

【聖飢魔II】http://www.seikima-ii.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

【今週のロイミ】〜その297〜魔暦14年5月 触らずにどこまで行けるかいざ試さん【訂正あり】 BUT,AGAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる