BUT,AGAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 【MYTHOLOGY】冥界神-痺楽の聖壇- (Musical『ココロノカケラ』よりダークのテーマ)

<<   作成日時 : 2012/05/21 17:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この曲は、閣下が出演されたミュージカル「ココロノカケラ」の挿入歌。
閣下は「ダーク」を演じられ、殺陣のシーンで歌われていたと記憶しています。

●【ライブレポ】ココロノカケラ@青山劇場(ネタバレなし)
http://but-again.at.webry.info/200809/article_16.html
●【ライブレポ】ココロノカケラ@千秋楽(ネタバレなし)
http://but-again.at.webry.info/200809/article_28.html

あああ。今思えば、ネタバレしておいても良かったかなあ。
細かいストーリーまでは、もうはっきりとは思い出せませんね。

ただ、一瞬一瞬の強烈なイメージとか、
閣下のド迫力の殺陣シーン、
最後のなかなかホロリと来るシーン、
さらにダークではなく「デーモン」として度重なる困難な準備期間を、
若い俳優さんたちを引っ張りながら支えた稽古期間の日々は、
今でも昨日のように思い出すことが出来ます。

いろいろあったけれどもとても印象に残る、
感慨深い作品になったと思っています。

・・・まあ、閣下独特のお笑いシーンとかも結構あったんですけどねwww



しかし当時は「ぜひこの曲の音源化(CD化とか)をして欲しい」と願いつつも、
実現しなかったんですね。
いいじゃんよー。avexのミュージカルだったんだから、
著作権とかの手続きとか、ちょちょちょいじゃないのかよー。
それに衣装もくれたじゃーん。剣まで付けてくれたじゃーん。
(「魅せられて」のPVで着用されている衣装は、ダーク様の衣装をリフォームされたもの)

そうそうそれに、このあとのCRL(CLASSIC ROCK JAM)で
「バビロンの城門」を閣下が歌われた時、
ギターソロを弾く大橋隆志さんを後ろから、その剣で斬ってたじゃん。
(でも大橋さんはギタープレイに集中していて気づかずスルーwww)

この曲もくれよー。また聴きたいよー。
と思いつつ、すっかり忘れた頃に(殴)こうして収録されました。

でも今になって収録されて、結果的に良かったです。
だってアンダースさんのアレンジで、ここまで劇的な仕上がりになったし。
正直、ココロノカケラで聴いた時の印象がすっかりぶっ飛んでしまったほど。
もう完全に「avexのミュージカルの挿入歌」ではなく、
「デーモン閣下の持ち歌」になった印象です。

「デーモン」+「アンダース」=「大仰」
という方程式(↑ただの足し算やんけ)が私の中にあるのですが。
さらにシンフォニックに仕上がった仕上がりに本当に大満足です。



作詞作曲をされた、からさきしょういちさん http://www.s-karasaki.com/
の音楽センスも素晴らしい上に、
閣下が「ダーク」としてこの曲を「演じ」きっているのが、
この仕上がりの要因なのではないかと。

なにも予備知識なしで、歌詞カードも見ずにただ曲だけを聴いた人なら、
デーモン閣下作詞・作曲と思われるのではないでしょうかね。
正直、私でもそんなに違和感を感じませんし。
「実はからさきしょういちの正体は吾輩で、この曲を作ったのだ、ぐはははは」
と告白されたら、さすがに「なにゆーてまんねん!」って突っ込むでしょうけどw

閣下なら自分が歌う事を想定して作曲されるでしょうから、
こういう高さ・メロディだと歌いにくかろうなと思う部分
(ブレスを入れる部分とかね)には少々違和感を感じますからね。

ただその違和感を差し引いても、十分閣下の世界観はあるし、
聴きごたえのある閣下の歌唱と演奏です。

個人的には、3分過ぎからのポリリズム的に展開する中間の演奏部分から、
再度閣下の歌を挟んでからのギターソロ、
そしていったん落ち着いてから、
雷電さんのドラムが大きく盛り上げを演出しながら、
最後の大サビへと展開していく。

大きなドラマティックな流れが大好きです。
もうここだけ何回繰り返して聞いているかw
まさに「これだけでご飯3杯食べられる」ような(謎)
この流れは本当にアンダースさん的だといえるでしょう。

強いて言えば、終わり方があっけないかな(汗)

ここまで大仰に盛り上げてーーー!!!
・・・あ。シャウトで終わった、みたいな。
まあ、そういう終わり方をされると「もう一回聴こ♪」ってなって、
まんまとダーク様の無間地獄に堕ちるんですな。
なんだ。罠じゃん(違)



ぜひライブで、また剣を振り回して、
カッコよく歌っていただきたいんですが・・・。
まさかどっかの集いでファンにあげちゃったとか、
ステージから投げちゃったとか、
荷物整理した時にリサイクルショップに売り飛ばしたとか、
してないでしょうね(汗)


MYTHOLOGY(DVD付)
avex trax
2012-05-16
デーモン閣下


Amazonアソシエイト by MYTHOLOGY(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

【MYTHOLOGY】冥界神-痺楽の聖壇- (Musical『ココロノカケラ』よりダークのテーマ) BUT,AGAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる