BUT,AGAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 【テレビ・ラジオ】TOKYOヒットガール(12.05.11)

<<   作成日時 : 2012/05/11 02:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日テレ「TOKYOヒットガール」にデーモン閣下が出演されました。
本日の衣装は、赤地にピンク・金の模様のジャケットに赤羽冠。
深夜番組ですが頑張って起きてオンタイムで視聴しました。



●TOKYOヒットガール 日テレ
http://www.ntv.co.jp/hitgirl/

簡単に言えば、女性ヴォーカリストのオーディション番組。
司会は日テレ・桝太一アナと、ネプチューンの堀内健さん・・・ホリケンか!
大丈夫か、閣下と絡むのに名倉さんなしのピンのホリケンって!
(その不安はいい意味で的中しましたwww)

閣下は、今回「発掘」された女性ヴォーカリストの歌を聴いて評価。
でもその前に、ホリケンとのトーク、という感じでのご出演。



番組オープニング。
番組予告的な感じで、閣下とホリケンのトークのダイジェスト(後に重複するので略)
ナレーションで「悪魔なホリケンがデーモン閣下をチャカしまくる!」と紹介。

枡「本日のスペシャルゲストはこの方です!」
スタジオセットのシャンデリアの影から登場する閣下。
ホリケンが「デーモン閣下!」と声援を送るw

閣下の紹介VTR。
ちょっとだけ新曲「A STORY OF THE AGES -神話溶融-」のPVが流れ、
テロップで「ヒットガール軍団を使って失礼な洗礼を!」と。

スタジオでは、左から枡アナ、中央に閣下、右にホリケン、
その後列に「ヒットガール軍団」と思しき若い女性4人。

枡「閣下とホリケンさんとの面識は?」
閣下「何回かあるよね?」
堀内「あ、ありますっけ?」(ボケではなさそうw)
閣下「覚えてない?」
堀内「じっくり話すのは初めて」(なるほど)
閣下「そうだね。直接喋るのは殆どない」

堀内「なにから何まで凄い聞きたい事がいっぱいあって」(フリーダムになってきたw)
枡「若い皆さんも閣下の事は知っている?」
と、後列のヒットガール軍団に話を降るも「相撲に詳しい」はともかく
「クイズ番組によく出ている漫画家の方」と言われ、
閣下「それは、やくみつる氏ね(汗)」
「亀田三兄弟のお父さんと・・・」
閣下「それもやくみつる氏ね(汗)」
枡「うちの若い者が大変失礼しました(大汗)」

と、まあここまでは台本なんだろうなと微笑ましく見てたんだけど、
「顔が似てるからなんですからね」という意味不明発言がw
閣下「やくみつる氏と?顔が似てる?そうかなぁ(困惑)なにを根拠にどこが似てるw」
堀内「いいかげんにしろー」
と、ホリケン以上にわけの判らない展開に。

おそらくパニくったホリケン、やく氏と閣下の共通項を見出そうとした物の
堀内「名前は全部ひらがなですよね」
とこれまた意味不明発言で、
閣下「・・・へっ?」(私もいろんな閣下を見てきましたが、この表情の閣下はめずらしいw)
閣下「誰の事を言っているの?(汗)」
堀内「今の流れ(顔が似ている)すっとぼけに乗ったんですけど(汗)すみません」
閣下「ああ。ボケたのね(汗)」
堀内「はい(汗)」
閣下「判りにくいなぁw」(なかなかハイレベルな展開w)

枡「ホリケンさんの中で、閣下はどういうイメージの方なんですか」
堀内「僕はもう・・・『歌手』」(おぉ。一番嬉しい回答♪)
閣下「おお。あ、そっち」(←表情は変えないけど嬉しそうに見えます)
堀内「あと、『ぶはははは』」
閣下「そうねwそういうイメージね」
堀内「あと、『10万何歳』」
閣下「そういうイメージね」
堀内「あと、『早稲田出身』」
閣下「あの、全部自分で言わないでさ、質問したら?」(閣下が突っ込んだwww)

堀内「ズーッと見ていたいんですよ」(ホリケンらしい反応だわww)
閣下「じゃあ、そうすればいいじゃないかw」
堀内「普通に、ほんとにド素人みたいな質問していいですか?」
閣下「モノによるねwまあ、言ってみたら?」
堀内「メイク変わりましたよね?昔もっと、黒が濃かった・・・」
閣下「これはメイクじゃないからね」(ホリケンは閣下にこれを言わせたかったんでしょうw)

枡「ホリケンさん、普段は世を忍仮の姿をされています」
堀内「普段は仮の姿で、誰にも気づかれないんですかね?」
閣下「まあ基本的にはね。ただ、喋ると・・・時々「あれ?」って思われる時もあるよ」
枡「仮の姿のときもそういった喋り方を?」
閣下「そんな、いくらなんでもこういう喋り方にはならないね」
枡「そうですか(汗)」
閣下「もう少し、買物をしている時とかでもね『あ、これお願いします』って」
堀内「あー!今、仮の姿の雰囲気が出た!」(そういうあんたも)
閣下「雰囲気(汗)」

堀内「でもたまに『ご注文は何になさいますか?』『吾輩は・・・』みたいな」
閣下「ぜっっったいに言わないw」
堀内「間違えて言っちゃったことはない?」
閣下「ないねw」

堀内「世を忍ぶ仮の姿は、10万何歳なんですか?」(おおいホリケン、質問が崩壊してるぞw)
閣下「どっちだっていいじゃないか」
堀内「絶対年上だと思うんだよな」(ホリケンwwwパニくってるだろおいw)
閣下「絶対年上って、10万何歳の段階で年上だろwすでに」
堀内「大先輩ですね、10万、10万か」(名倉さーん。頼む来てくれー。ホリケンがー)

枡「ほんとにホリケンさん、閣下に興味津々ですね」
堀内「津々ですよぉ!ねえ閣下、後ろ髪を皆に見せてやって」(名倉ーw)
閣下「あんまり後ろを見せるような体勢で来ていないから」
・・・と言いつつ、いつの間にか閣下の後ろにハンディカメラが。
(『男性の後姿フェチの私、鼻血もののショットが!!ぬほー)
閣下がカメラに気づき、右顔のカメラ目線で「なんでわざわざ回り込むんだ!」
(ぬおおおおおおお。この数秒の部分だけで十分)(←何が十分なんだ、何に十分なんだw)

枡「ホリケンさん、音楽番組に戻していいですか」(あ。私も忘れてた。音楽番組)
堀内「あ、すみません(汗)」

「ヒットガールの条件」として、
閣下「こじんまりまとまるんじゃなくて、自分の持っている魅力はなんなのか、
他の人に負けない何を自分は持っているのかっていうことを発見して、
それを大きくアピールできるっていうのが大事だと思うね」
枡「最近閣下が注目されている『ヒットガール』っていらっしゃいますか?」
閣下「そんな事を急に聴かれてもね」
枡「(速攻で)失礼いたしました(汗)」
(閣下、そこで『小柳ゆき嬢』と言って、宣伝をすれば!!)

今週のヒットガールのVTRを見る事に。
堀内「なんでかしらないけど、汗が出ているよね!VTRスタート!」
(ものすごい緊張感が漂っているのが画面から伝わってきますww)

(VTRは略)

スタジオに今週のヒットガールの吉岡さんが登場。
NYでゴスペルを歌って、コンテストなどにも出場経験があるという方。
Alicia Keysの「If I Ain't Got You」を熱唱。
(しかし、閣下がゲストの時にゴスペルを歌う女性を出演させるとはw恐るべし日テレ)

歌い終わり、枡アナが「閣下からアドバイスを」と。
閣下「どんな音楽をやっていくのかにもよっていくと思うけど、今の曲を聴いた限りで
言わせて貰うと、歌も上手いし英語の発音もとってもよかったし、歌の点では吾輩は
文句は殆どないのね実は。おそらくこの手の音楽は、皆が聴きながら体が動き出しちゃうくらい
そういうパワーを秘めている曲なんじゃないのかなって思いながら聴いていたのね。
そこの部分はもう少し研究の予知があるかもしれない、と思って今見聞きしてました」

枡アナが「ホリケンさんは?」と。
堀内「まずは、新弟子検査」(ホリケンwww)
吉岡さん、困惑(汗)
堀内「話はそこから」
閣下「身長体重からね」(閣下も乗っかってw)
堀内「じゃあ、カメラに向かって『ごっつぁんです』って言おうか」
閣下「どんな番組なんだよw」(ホリケンがフリーダムに暴走する番組みたいですねw)

閣下「ごっつぁんですと言うからには、何かを言われたことによってごっつあんですって言う。
何かを受け取ったとかw」
堀内「(閣下から)温かい言葉を頂いたじゃないですか」
閣下「じゃあ、黒っぽいフェイクの入った『ごっつあんです』を」
吉岡さん、困惑しながらもゴスペル調で「ご〜っつあん〜で〜〜す♪」と熱唱www
閣下爆笑、大絶賛www(いや、よく頑張りましたwwwナイス)

枡「ちょっと伺うのが怖いんですが」
閣下「うん?」
枡「TOKYOヒットガール、いかがだったでしょうか」
閣下「面白かったよ。ただ問題は、どういう風に編集されるかだと思うよw
スタジオは面白かった。問題は、放送上面白いかどうか」
(独特の緊張感と空気で、面白かったwあと、閣下の後姿が良かった←そこかい)



このあと、番組後半は「番組エンディング曲レコーディング」になり、
閣下のご登場は事実上番組の半分くらいでした。
番組最後に新譜「MYTHOLOGY」の宣伝PVが流れて終了。

何気にギクシャクした空気が流れた感じはありましたがw
まあこれはずいぶん編集したんだろうなと思わせるものがあり。
ホリケンと閣下って、合いそうで合わないだろうなと思っていたんだけど、
いやこれ、だいぶホリケンが頑張ったなーとか、
でもこれきっと物凄い編集したんだろうなーとかw

ノーカット秘蔵映像の公開を激しく希望(こら)

ネプチューンと閣下だったら、また違う展開になると思うんだけど。
この番組自体、今回初めて見たのであまりどう評価していいのかわからんw
というか、そもそも女性ヴォーカリストを発掘する番組なので、
ホリケンとゲストのカラミに注目するべきではないのかもしれないし。
(だったらそもそもホリケンを司会にするなという考え方もw)
というか、お笑い好き的に言えばホリケンの無駄づかいだぞこれはw

そんな空気の中で閣下は、普段どおりの閣下のスタンスでした。
なんかふとふだん意識しないでいるんだけど、
やっぱりベテランだなーという印象が新たにw
いろんな番組でいろんな人と共演しても、
スタンスを崩さずに、でも上手く対応されるなあと。

まあ、深夜に起きて見ているので、脳がちょっとおかしいです。
よくわかんないことを書いていますが、気にしないでねん。

ということで、一気に書き上げたのでこのまま推敲なしで一発アップして寝ますw

MYTHOLOGY(DVD付)
avex trax
2012-05-16
デーモン閣下


Amazonアソシエイト by MYTHOLOGY(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【テレビ・ラジオ】TOKYOヒットガール(12.05.11) BUT,AGAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる