【閣下・その他】日刊ゲンダイ(14.6.27)

画像


今回は都議会の野次発言問題について。

閣下のおっしゃるとおり、この問題って、
・発言そのものについて
・その発言をする事によるその後の影響への想像力の欠如
が大きな問題ですよね。

「女は女らしく結婚して子供生んで家で育てろ」というのであれば、
そもそも女性議員に対してセクハラ発言する事自体、
まったく男らしくない行動だし。

でも、これを機に東京都の待機児童問題とかがもっと世間に知られて、
問題提起のきっかけになればいいね・・・

と思っていたら、なんだかどんどん、野次を飛ばされた議員の過去とかを、
スキャンダラスに報じる内容の方が多くなっているようで。
そして野次を飛ばしたほかの人の犯人探しに焦点が行き始めていて。

肝心の大きな問題をほったらかして、なにやってんだか。
働きたいけど子供を預けられなくて困っている東京都の母親は、
この状況をどう思っているんでしょう。
こういう議員・議会でいいのか?東京都民のみなさん。

・・・と、神奈川県民がほざいてみる(汗)

だって、待機児童問題の大変さは、横浜市が「待機児童ゼロ」を掲げて、
無理やりゼロにしてみたものの、
数ヶ月でまた数百人単位で待機児童が出てしまって。
そういう大変さを見てきているから。
ほんと、容易に解決できる問題じゃないんですよ、これって。

ジェンダーの問題ももちろん深刻。
とうてい先進国と呼べない内容に辟易とするけど。
それと同時に、早急に解決しないといけない問題が、
騒動のどさくさで棚上げされているようにしか見えないのです。