テーマ:PONK!!

【今週のロイミ】~その252~魔暦13年6月 Teenage Dream

水曜日、ライブの前に時間が少しあって。 ふと気がつくと、渋谷の某中古CD屋に行っていました。 なんで来ちゃったんだろう。 そう思いつつ店内に入り、見つけたのは「Teenage Dream」 8インチCDシングル。緑色の綺麗なジャケット。 この曲はもうずいぶん前に見つけて既に持っていたけど、 なんとなくもう一枚欲しくなって、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【PONK!!】千年香妃花(2)

何気にこっそり開始していますが「(2)」がついているのは、 以前にもその曲についての記事を書いたので「その2」という意味です。 まあ、気分次第であれこれ書き綴るのが趣旨ですので。 実は、香水を使うのが大好きな私。 TPOに合わせて、いろんな香りを使い分けています。 とはいえ、最近の軽くてフローラルな香りはあまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【PONK!!】千年香妃花

ハードロック・ヘヴィメタルバンドというのは、 暴力的な音楽を演奏する物だと思うのですが、 「アルバムの一曲目がポルカ」というのは、 ある意味、最高の「暴力」だと思います(笑) それも、一分ほどであっさりと終わる曲で。 構成員全員でコーラスをとっていて、 ずんちゃ、ずんちゃ、ずんちゃ、ずんちゃ。 これ、オンタイムで購入し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【PONK!!】JUST LET ME GO

過去の楽しかった日々に別れを告げる朝。 寂しさと心もとなさとこれからの不安と、 それに打ち勝とうとする決意が、 心の中で入り混じる。 初めてこの曲を聴いたのは、約10年前。 PONK!の発売後2年ほどしてから。 少々(多々?)それまでの教典とは毛色の違う曲が多く、 「おぉ、なんじゃこれは」と思いつつ、 心を揺さぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【PONK!!】KING OF THE STREAK

1分20秒の異次元空間。 「おわゎゎゎっ」という戸惑いのstreak of lighting(電光石火)。 『STREAK』という単語にはいろんな意味があるのですが。 まあ、ここでは「ストリーキング」という言葉から 連想されるイメージなのかなと。 でも、定冠詞の「the」が付いているから、 タイトル的には名詞なんでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【PONK!!】ロマンス

「へ?これが聖飢魔II?」という曲は数あれど。 この曲はその極みの一つではないかと。 そもそも、タイトルが「ロマンス」ですよ。 血の海とヘドロにまみれた地獄で、 悪魔と魔女が恋をするんじゃないんですよ。 ごくごく普通の、若い二人の恋物語なのです。 しかも、イントロがフォークギターでズンチャッチャ。 曲調もフォークソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【PONK!!】TEENAGE DREAM

いろんなご意見があるとは思いますが。私はこの曲、大好きなんですよ。 まあ、聖飢魔IIらしくないっちゃ、ないんだけど。 デーモン閣下の作詞、ルーク参謀の作曲。 ならば、ノリのいい疾走系の曲に仕上がりそうなのが、 この曲は美しいバラード調のポップスに仕上がっており。 ドラマティックなイントロ。 ドラムのインパクトのあるリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【PONK!!】闘う日本人

初めて教典で聴いた時の印象と、 今になって聴く印象のギャップが、一番大きい曲です。 正直に書きます。 90年代後半に初めてこの曲を聴いたのですが。 その時は「ノリはいいけど、なんだかなー」 という印象だったのです。 作曲がゼノン石川和尚。 (どうでもいい話ですが、私はいまだに「博士」の方がピンと来る) 和尚らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【PONK!!】THE REQUIEM

誰か旅立って行かれた事を歌った歌なんだろうと思ってましたが。 そうか、あの人のことだったのですねと、今ごろ知りました。 90年代初頭、私はとある国に留学していた。 その国で過ごす日々を支えた娯楽の一つに、音楽があった。 ロックがまだそんなに普及していなかったので、 比較的入手しやすかった香港の音楽をよく聞いていた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【PONK!!】

ある意味、一番衝撃的な教典。 でも、冷静に聞けば一番じんわりと心に染み入る。 いろんな教典でメタルだけでなく、 ハードロック、バラード、ポップス、フュージョンぽいのまで、 様々な音楽性を見せる聖飢魔II。 この教典では、とうとうフォークもですかっ。 というくらい、アコースティックで静かな曲が多く。 (勿論、激しい曲もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more