テーマ:BIG TIME

【BIG TIME CHANGES】BSCD2版・BIG TIME CHANGES

聖飢魔IIの80年代の三枚のアルバムが今回「Biu-spec CD2」という新しい音楽媒体で復刻。 それを聴きつつ、思い出したり感じたことをダラダラと書いていこうというシリーズ。 この記事は「BIG TIME CHANGES」についてです。 音楽的なことや、新しい音楽媒体の音の質がどうのこうのは一切書いていません。 本当にた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【BIG TIME】ROCK'N'ROLL PRISONER

久しぶりに聖飢魔IIの曲の感想記事を書くのですが。 そんな時に限って手にするのが「BIG TIME CHANGES」 個人的に一番「しっくりくる」教典なんですよ。 でもそんな事を繰り返しているせいか、この教典でまだ記事にしていない曲が、 もう残り少なくなってきました。書きえ終える日も近いのでしょうか。 作詞:ジャンキー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【BIG TIME】1999 SECRET OBJECT

2008年一発目の記事は何で行こうかしら・・・ とか考えているうちに、もう一月半ば。 もう、新年とかどうでもいいやー。ということで。 あ。どうせならこの曲、来年の一発目に書けばよかったかな。 ちょうど10年後という感じで・・・どうでもいいやー。 うわーーーー! いま、すっごい事に気付いちゃった! あらためて歌詞をじ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【BIG TIME】THE FINAL APOCALYPSE

ノリのいい曲や、ハードロック、独特な世界観のバラードなど、 いろんな曲調の詰まったこの第四教典の中でも、異彩を放つこの曲。 ・・・最初聴いた時は、随分戸惑いましたけどね。 うぉー。不気味でかっこいいけど、わけがわからん、と(笑) 作詞:デーモン小暮、作曲:ライデン湯澤、のこの曲。 全編英語詞なんですよね。 で、さすが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【BIG TIME】BIG TIME CHANGES

本文と全く関係ないんですが、 なんかこの曲、昔から「夏っぽい」印象があるのですが。 なんでだろ。発売日は秋だし・・・ う。まさか、この大教典の「でっかい太陽オブジェ」と、 「まっくろ裸デーモン」のイメージからかしら。 と、20年目にして初めて気づく。 作詞:ジャンキー・モンキーベイビーズ、作曲:エース長官のこの曲。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【BIG TIME】ANGEL SMILE

3月9日はACEさんのお誕生日ということで、 エース長官ヴォーカルの、この曲を。 ソロやface to aceの曲も考えたのですが、 とりあえず聖飢魔II作品を優先で書いていきたいと思いまして。 聖飢魔IIで、ACE長官がヴォーカルを取る曲というと、   ・ANGEL SMILE(BIG TIME CHENGES) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【BIG TIME】CRERPING TWILIGHT

直訳すると「忍び寄る黄昏時」 そういえば「逢魔が時」という言葉もありますね。 この時間帯というのは洋の東西を問わず、悪魔に逢いやすいのでしょうか。 静かなギターのメロディからドラムがかぶさり、 徐々にはっきりしたリズムになって行きます。 めだって激しい曲ではなく、むしろ単調かも。 でも、その曲調のおかげか、 じわり、じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【BIG TIME】破れぬ夢の中で

英語の曲名ばかりの中で、この曲だけ日本語の曲名。 なんででしょ、とは思うものの、 この曲はやはり「破れぬ夢の中で」がぴったりだなぁ、と。 実はこの曲、「EARTH EATER」と同じくらい大好きな曲で。 そこで、比較をしてみたいなと。 リズミカルでキレのあるドラムから展開されるギター。 疾走感という意味ではこっち…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

【BIG TIME CHANGES】EARTH EATER

「BIG TIME CHANGES」の中で、 この曲が一番好き、というのは珍しいのでしょうか。 地球を喰い散らかす「EARTH EATER」。 「Swarm」(虫などの群)が暴れまくっているイメージ。 (個人的には”巨大ミミズ”の大群のイメージ) 但し「Swarm」を「群集」と解釈した場合、 人間が地球の資源を使い尽くす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【BIG TIME CHANGES】

第四教典。 閣下、長官、参謀、和尚、殿下と、 最終メンバーが揃った初の教典です。 とにかく、重厚。 食べごたえばっちり。 でも胃もたれもしないという、 スカッとしたハードな曲が揃っております。 (でも、ANGEL SMILEとかバラードもあり) 第一・第二・第三教典で、 ダミアン殿下とジェイル大橋代官ワールド炸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more