テーマ:BAD MAN

【閣下:BAD MAN】恋愛論理

今回、この曲のアルフィー版をゲットしまして。 じゃあ聴き比べも兼ねて記事にしまおうと。 大人のほろ苦い恋を、悪魔と王子が歌いあげます。 えーっと、ちなみに書いておくと。 アルフィー。当方は高校時代にフォークギターやっていた頃に、 「無言劇」「明日なき暴走の果てに」「晩歌」あたりはコピーしてました。 でも「メリーアン」以降…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【閣下:BAD MAN】King of the world

中年の頭の痛いオバハンが、超痛い事を書き垂れました。 不快に思われる方もいるかもしれませんが、 同じような思いのオバハンも少なからずいるのではないかと。 まあ、こういう聴き方をしている人もいるんだと思って頂いて。 閣下の作品にしては珍しい、3拍子のバラード。 さらに閣下の高音を生かすのではなく、比較的低い音の構成。 力強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【閣下:BAD MAN】昴~すばる~BD4

「集ひ@沖縄」以来「DEMON AS BAD MAN」をまた聴きまくっていて。 ええ。私はこのアルバム、大好きなんです。 そして、BAD MANの中でもこの曲は、異色作とも言えるのでは。 誰もが知っている名曲『昴』。 悪魔が歌うとこんな感じになります、という仕上がり。 「BD4って何?」と思われた方用に。 1999年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【BAD MAN】LOVE ROMANCE

集ひ@沖縄で聴いた、アコースティックヴァージョンの、 印象が消えないうちに書いちゃおうと。 閣下の楽曲にしては珍しい、数少ないラブソングのひとつです。 この曲が収録されたアルバム「DEMON AS BAD MAN」は、 他人が作った曲を閣下が歌う、というコンセプト。 閣下はヴォーカリストに徹しているので、 「閣下にし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【閣下:BAD MAN】REFRAIN OF LOVE

聖飢魔IIらしくて、聖飢魔IIらしくない。 そこが、聖飢魔IIらしいというか。 ・・・でも、閣下のソロの曲なのですよね。 美しいシンセの音がフェイドインしてきて。 ジャーン、と始まるものの、美しくドラマティック。 アコースティックギターの旋律が繊細で、 渋いベースの音が効いていて。 ポップスとも言えるし、AORとも言え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【閣下:BAD MAN】

悪魔が夜の街で、艶のある歌声で歌うのは、 ちょっと大人の恋の歌。そんなアルバム「DEMON AS BAD MAN」 (10万4歳年上に向かって『大人』とか書くな、私) 基本的に作詞作曲は聖飢魔II以外の人にやってもらい、 デーモン小暮閣下は歌に徹したアルバム、と聞いていたので、 いったいどういう雰囲気に仕上がっているのだろ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more