テーマ:NEWS

【NEWS】SAVE YOUR SOUL

出戻りの立場として、後期の聖飢魔IIの作品には、 新たな聖飢魔IIの一面を見せつけられる物が多々あるのですが。 この曲も、そんな「新たな一面」のひとつです。 初めてこの曲を聴いたのは、 活動絵巻教典(DVD)の「処刑」だったと思うのですが。 初めて聴いた感想というのが、あくまでもいい意味でなんだけど、 「聖飢魔IIっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【NEWS】デジタリアン・ラプソディー

この曲は、解散に向けて再スタートを切った聖飢魔IIの、 再びの強い主張の曲のように感じるのです。 それは私などには懐かしさを感じる主張であり。 今の時代、インターネットで人との繋がりを求める人が多く。 そういう世相を嘆くかのような名曲・・・ ・・・と、書き出そうとして、あれ?と気付いた。 この「NEWS」の発売は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【NEWS】CRIMSON RED

「赤」と言ってもいろいろあり。 クリムゾンレッドはその中でも情熱的な深い赤。 『CRIMSON』という単語。 「深紅色の」という形容詞としては知っていましたが、 もう一つ、「血なまぐさい」という形容詞でもあることを、 今回辞書で調べて初めて知りました。 さらに英語で調べていくと、 ・明るいオレンジがかった赤=r…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【NEWS】虚空の迷宮~typeβ~

スピーディでカッコいい曲。でも何を訴える曲なのかサッパリ(笑) いえいえ、決して皮肉でも批判でもなく。大好きな曲のひとつです。 私はアルバムを聞く場合、歌詞カードも見ずに、 まずざっと全体を流して聞くのですが。 この曲は、ギターの唸りから、 ドラマティックにリズムを刻み始め、 天空を突き抜けて行くようなヴォーカルが歌い上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【NEWS】真昼の月~MOON AT MID DAY~

だから、私達は生きてゆけるんだ。 空を見上げながら、そんな風に思える曲。 最初の、閣下・長官・参謀の美しいハーモニーが とても印象的なこの曲。 正直、男性3名で歌っているように聞こえない。 メロディアスで、優しさに溢れていて、 すっと心に響くハーモニー。 ロックというよりは、むしろバラードに近い。 閣下の歌声も、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【NEWS】DEPARTURE TIME

この「NEWS」という教典を「疾走感」と表現したけど。 一曲目のこの曲から、疾走しております。 そりゃ”出発時間”(直訳)だもんな。 4月30日のNHKで放送された「地獄の復活祭」を見て、 いっきに信者復帰してしまった私。 勢いで翌日「処刑DVD」を購入し、 その一曲目でこの曲を初めて聞いた(見た)のですが。 真っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【NEWS】

全曲を通じて「突っ走っている感」「疾走感」があり。 爽やかで美しいメロディのロックが満載。 しかし・・・ 「恐怖のレストラン」でキトキトな地獄ワールド、 「PONK!!」で思いがけずフォークっぽくなって、 「メフィスト」でまたドロドロな地獄ワールド、 で、次がこれって。物凄い振り幅。 現役信者だった皆さん。ご苦労、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more